第74回社員研修会(平成30年10月23~24日)   講師 宗像市交通対策課  課長 秦 康典 様

「光陰矢の如し」は本当だった

 

若い時代「光陰矢の如し」と言う言葉を信じられなかった。

「矢の様なスピードで時間が飛ぶか!」と馬鹿にしていた。

年輪を重ねて初めて分かった事は山ほどある。

昔の諺や教えは良きも悪しきも、言い得て妙だ。

今年も矢のような一年だが、振り返って見ると実に多くの

出来事があった。「天災は忘れる間もなくやって来る」

と言い換えたように日本各地で大災害が又多発した。

年の瀬の被災地の苦労を思うと忍びない。

海外では南北朝鮮や米朝首脳会談に大きく期待するものが有ったが、

今一、進展がなく残念な思いがある。今後の成り行きを見守りたい。

スポーツ界では、地元ソフトバンクの連続優勝は当然だが、

 

平昌冬期オリンピックの女子スケートの大活躍と

テニスの大阪なおみが強く印象に残っている。

第74回社員研修会(平成30年10月23~24)  宗像市交通対策課  秦  康典 課長様

 

良きも悪しきも日本人としての責任と誇りを持ちたい。

慌ただしいこの季節、ご健康で無事越年され

希望の新年を迎えられますようお祈りいたします。

皆さんお元気で・・・

 

平成30年12月1日  みなとタクシー株式会社   会 長  古野 浩