鎮魂の歌 南州神社宮司 鶴田正義氏作

鎮魂の歌 南州神社宮司 鶴田正義氏作

毎度のご乗車まことにありがとうございます。
過日、九州タクシー協会の会合で鹿児島に行く機会を得た。
数年ぶりに、愛してやまない薩摩を散策する。
訪れる度に、この地はなぜか日本人の強く熱い血潮を感じる。
近代日本の礎は、薩摩人によって創られたと言っても過言とは思えない。
この狭い地域が西郷隆盛・大久保利通・大山巌・東郷平八郎など多数の偉人を輩出している。郷中(ごじゅう)教育にその原点があるのかも知れない。
もうひとつ必ず立ち寄る場所が「知覧特攻平和会館」である。
今日の「日本の平和と安全」に感謝し、今を精一杯生きる約束の地としている。現代日本社会のさまざまな歪みは「郷中教育」や「国・父母を思い」散って逝った若人の真情を知ることが大切なのかも知れない。お元気で・・・
平成18年6月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長 古野 浩