宗像タクシー協会より被災地に義援金を

宗像タクシー協会より被災地に義援金を

宗像市曲がりにて(2011.3.23)

宗像市曲がりにて(2011.3.23)

「人間に力をお与え下さい。この世に神仏があるのなら!」

東北関東大震災は戦後最大の国難と言えると思います。
想像を絶する未曾有の大災害を、原発事故が被害と不安を大きく増幅し、
長期化させてしまった。
自然と文明の共生が、地球規模で問われる大きな問題ともなりました。
極限状態の被災者の皆さんが、節度を持って耐えてある姿に涙が出ます。
日本人が忘れかけた「忍耐、秩序、絆」を取り戻し、より強固なものになって
国全体に大きな連帯の輪が高まってきたことを嬉しく思います。
世界各国からの、お見舞いや励ましの気持ちと行動に、国民の一人として感謝したします。
死者行方不明を含めた27,000名の皆様と多くの被災者の方々、関係の人達に
心から哀悼の意を表しますと共に、お見舞いの誠をささげます。
黙祷・・・
皆さんお元気で・・・

平成23年4月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長
古野 浩