子育ては命がけ(弊社隣のビル玄関)

子育ては命がけ(弊社隣のビル玄関)

紫陽花

紫陽花

ヒナの「命と安全」を守ろうとする自衛の行為

ツバメが子育てに奮戦している。
頭のてっぺんにススキの穂の様な毛を残し、
まっ黄色の口ばしは親心を刺激する。
カメラをむけて巣に近づき過ぎると、どこからともなく
親鳥が奇声を発し、顔すれすれに急降下して威嚇する。
ヒナの命と安全を守ろうとする自衛の行為である。
それは時として、親鳥の死につながる自己犠牲で成り立っている。
人の世も同じであり、私たちは幾多の崇高な自己犠牲の上に
生かされている。安倍総理がとなえる防衛論もこの親鳥の心境なのだろうか?
子を思う親心に国境など有ろうはずもない。拉致問題に一縷の光がさした。
日本国民の強い願いを後押しにして死力を尽くし最後のチャンスを
ものにしてもらいたい。
安倍総理ガンバレ! ガンバレ! ガンバレ!
皆さんお元気で・・・

平成26年6月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長 古野 浩