『壁が有るときはチャンス』

 

イチロー選手が母国の東京ドームで、引退表明をされた。

野球を一つの仕事として、これだけ世界から尊敬を集めた人は少ない。

彼の生き様は、日本人としての誇りでもある。

ひたむきな努力の記録は、風雪に耐えぬいた樹の年輪の様に

鮮やかである。語らずとも、それを見て多くを教えられる。

早春の息吹(福岡市 室見河畔 とり市) 2019.3.14

 

全てに嘘のない、正確な記録とデータで裏打ちされた、真実そのものである。

一外国人としてのアメリカ生活は、得難い学びと苦労があったと思う。

語られる言葉の重みと深さにそれを感ずる。彼の言葉で

「壁というのは、越えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁が有るときはチャンスだと思っている」

と言う言葉が身に染みる。頑張ろうと言う気になる。

有難う鈴木一朗さん!  皆さんお元気で・・・・・

 

平成31年4月1日   みなとタクシー株式会社  会 長  古野  浩