阿蘇仙酔峡(’07.5.17

阿蘇仙酔峡(’07.5.17)

福岡「海の中道大橋」で起きた飲酒運転事件(2006年8月25日22時50分)からもうすぐ1年になる。
悲惨な事件の全貌が映像や文字で全国に流れた。
水没した車から3人の幼子を救うため、命懸けで闘った両親の姿に国民すべてが胸を痛めた。それでも飲酒運転は後を絶たない。
弊社では9年前より、始業点呼で計器によるアルコールチェックを厳重に実施している。前日の残り酒で微量だが、今日まで延べ13人を乗務停止・出勤停止処分を科している。一人一人が事件を忘れず、タクシー会社と乗務員としての使命感を、より一層強固にするため今もその新聞記事を社内に掲示している。
皆さんお元気で・・・

平成19年6月3日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長
古野 浩