『防げるもの・防げないもの』

嘉麻市の初盆供養の盆踊り
(8月13日 社員森髙家)

地球規模で自然災害が多発している。

それは、何かが狂ったような感じで起きている。

近くは東日本大震災に始まり、熊本地震、

九州北部豪雨と全国的に多発している。

地震は如何ともしがたいが、あの豪雨は何だろう。

便利さを求め続ける、人類への警鐘だろうか?

一連の自然災害で、多くの尊い人命が失われてしまった。

佐賀県 樫原湿原のハッチョウトンボ(日本一小さく一円玉の大きさ)

生活基盤を失った多くの人々の傷は、いまだに癒える事はない。

世界各地で起こる自然災害に加えて、北朝鮮の人災ほど

恐ろしいものはない。一触即発の状態だが、人災は人類の

知恵と力で食い止めることが出来る。

武力の行使に至ることなく収まる事を願わずにはいられない。

皆さんお元気で・・・・

平成29年9月1日  みなとタクシー株式会社   会長  古野  浩