コミニティーバス出発式(市役所前 2011.9.30)

コミニティーバス出発式(市役所前 2011.9.30)

宗像市稲元山田川河畔 (20011.9.30)

宗像市稲元山田川河畔 (20011.9.30)

「血税の重みをかみ締め、運営に当たります」

地域の公共交通のあり方が問われて久しい。
宗像市でも幾多の議論がなされ、諸施策が実施されて来ました。
西鉄バスの一部路線廃止に伴い、そのあり方について
現行の見直しを含め、議論が積み重ねられました。
「ふれあいバス」の利便性の向上を図り、新たに交通弱者のための
「コミニティーバス」の運行が、市内のタクシー会社が受け持って
10月1日より開始されます。
市長さんの市民に対する熱い想いが、担当職員の熱意と努力になり、
陸運行政の多くの方々のご協力を得る事につながりました。
初めて宗像タクシー協会の会長らしい仕事を残しましたが、
これからが業界の真価を問われる試練の時となります。
皆さんお元気で・・・

平成23年10月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長 古野 浩