創設時の「古野タクシー」現みなとタクシー 宗像市鐘崎北町 昭和29年(1954年)9月16日

初代社長(創業者)古野卯造氏とフォード(タクシー) 玄海町神湊 お地蔵様前広場にて

『移(うつ)っても(移転しても)変わらぬものを大切に』

 

本社を隣接地の旧西日本シティ銀行跡地に移転いたしました。

45年の永きにわたり大変お世話になりました。

社員一同心から感謝と御礼を申し上げます。

移転先でも変わらぬご厚情を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

創業66年の弊社にとって「令和」は新しい再出発の元号となりました。

「安全は全てに優先する。」と言う創業以来の経営方針を肝に銘じ、

日々の業務に活かしたいと思います。

東京オリンピック・パラリンピックを目前にして、新型コロナウイルス感染症

が地球規模で蔓延している。とうとう小中学校、高校が臨時休校となった。

乗客と乗務員、社員を守るため感染症と力一杯戦いたい。

皆さんお元気で・・・

令和2年3月1日 みなとタクシー株式会社  会 長  古野  浩