「皇室は国民を支え  国民は皇室を慕い支える。」

 

宗像にとって今年は有史以来、歴史的な一年となった。

勧告を覆して「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群が

見事、すべて世界文化遺産登録に決定。

重ねて「第37回全国豊かな海づくり福岡大会」の開催地として、

天皇皇后の行幸啓をお受けする名誉に浴する事が出来た。

宗像大社に参拝されるのは、両陛下には二度目になると記憶する。

40年ほど前、皇太子ご夫妻の立場で、現 葦津敬之宮司の御尊父、

葦津嘉之宮司の時代だった。

奇しくも親子二代にわたり、宗像大社宮司として両陛下をお迎えされた。

このことは、我々氏子にとっても大変名誉なことで、誇りに思いたい。

両陛下を目の当たりにして、

心の底から込み上げてくる、涙の出るような感情は何だろう。

皆さんお元気で・・・

 

平成29年12月1日

みなとタクシー株式会社

会長   古野  浩

 

天皇皇后両陛下 平成29年(2017)10月29日(日)12:47 玄海ロイヤルホテル玄関前

天皇皇后両陛下 平成29年(2017)10月29日(日)12:47 玄海ロイヤルホテル玄関前にて