「薫風に泳ぎ、まさに滝に登らんとする鯉」 とある町はずれにて(親心に、昔の自分を重ねる)

新本社事務所2階会議室(令和元年に引越し予定)

第76回 皆人会(みなとかい)社員研修会(2019.4.23~24)  各、部署からの要望連絡会で指導助言する 山本典子経理事務責任者

『皇室のお姿は 日本の姿』

 

平成が静かに幕をおろし、新しい令和の時代が始まる。

戦後の昭和から今日まで、皇太子、天皇として美智子妃殿下

との歩みは、日本の近代史そのものと言える。

嬉しい事や悲しい出来事で刻まれた年輪の陰には、

必ず両陛下の御心が見え、常に国民に寄り添われたお姿がありました。

絶望の淵にある人々にとって、慈父母の眼差しとお言葉に

励まされ、諦めず生きる力を取り戻した国民は多いと聞きます。

両陛下、今日まで本当にお疲れ様でした。

今上天皇皇后様を見守って、安らかな日々をお楽しみ下さい。

休みの無い長い期間を本当に有難うございました。

皆さんお元気で・・・

 

令和元年5月1日  みなとタクシー株式会社 会長  古野 浩

皇室用語で誤った表現のご指摘、ありがとうございました。令和天皇皇后様を、今上天皇皇后様と表現させていただきましたが、失礼に当たらないでしょうか?ご指導賜りますようお願いします。令和1年6月28日 古野 浩