「既成概念を打ち破る 一匹のメダカとなり得るか」

 

10月18日告示、25日投開票で宗像市議会議員選挙が行われた。

コロナ禍でひっそり気味だった街に、一時的な賑わいをもたらした。

街は賑やかで、ちょっと騒がしいくらい元気があったほうが嬉しい。

メダカを数十匹、透明ガラスの水槽に飼う。メダカを端に寄せ

真ん中を透明ガラス版で仕切る。数年飼った後、透明仕切ガラス版を取っても

行ける向こう側へ決して一匹も行こうとしない。行けないと刷り込まれているらしい。

これも既成概念と言うのだろうか?これを打ち破るためには

何も知らない一匹の新しいメダカを入れると何のことはない。

端から端まで自在にスイスイ泳ぐ姿を見て、他の数十匹も泳ぎだすそうである。

6人の新人議員さんには、この一匹のメダカの精神を発揮されんことを

期待したい・

皆さんお元気で・・・・・

令和2年11月1日 みなとタクシー株式会社  会長  古野  浩

水槽の真ん中を透明の仕切版で区切り、一定期間飼われたメダカは仕切り版を取っても、その向こうへ行こうとしないそうである。