dsc02820

神秘のベールに覆われた『海の正倉院 沖ノ島』 (2013.7.11)

万葉集より「宗像地域を詠んだ歌」宗像大社境内

万葉集より「宗像地域を詠んだ歌」宗像大社境内

昭和天皇の末弟である三笠宮親王が逝去された。

大正・昭和・平成と激動の時代を生き抜かれ

100歳の天寿を全うされた。

平和と自由を重んじる姿勢をつらぬかれたと聞く。

47年前、いま話題の「海の正倉院 沖ノ島」の学術調査を視察され、

その前日に大島の中津宮と沖津宮遥拝所で参拝された事を覚えている。

高校時代の同窓生、板矢英之氏は大島村の職員として

公用車でお送りした時、緊張の連続だったが「ありがとう」と

お言葉をかけて頂いたことが、忘れられないと言う。

どこかの国と違って、タイの国王の死と共に、真に国民すべての

心からなる哀悼の誠が伝わってくるのは何故だろう。

国民の一人として心からお悔やみを申し上げたいと思います。

皆さんお元気で・・・

 

 

平成28年11月1日  みなとタクシー株式会社  会長  古野  浩