「意志あれば道あり」

 

「令和おじさん」こと菅(すが) 義偉(よしひで)官房長官(71歳)が圧倒的多数で自民党総裁選に当選、

衆参両議院で第99代の総理大臣に指名された。

歴代の総理とは何か一味違うものを感じる。安倍内閣を8年にわたり、

いぶし銀のように地味ではあるが身を挺して支えられた姿が印象深い。

経済界なら「仕事一筋のまじめ人間」と言えそうである。

庶民の苦労を肌で感じる事が出来そうにも見えるのは何故だろう。

その生い立ちに有るのだろうか。

一国の舵取りはたやすく無い。安倍政権下の負の遺産もある。

「国民のために働く内閣」で実績を示し、国民の負託にこたえて頂きたいと願う。

『台風10号から 愛馬を護る 一般家庭の写真』愛馬に対する騎手の心得のお手本  プロドライバーが見習うべき素晴らしい心構えである 2020年9月7日 宗像市城西ヶ丘にて

新総理の座右の銘「意志あれば道あり」である。期待してやまない。

皆さんお元気で・・・

 

2020年10月1日 みなとタクシー株式会社 会長 古野 浩