福岡市愛宕室見河畔「とり市」にて 可憐な白魚『踊り食いは可哀そう』

『巨星墜つ』

正月から身近な人達の不幸ごとの多さに戸惑っている。

そんな歳になった自分自身の老いを実感し、

素直に受け止めることにした。

出光佐三翁の薫陶に応えられ、今日の宗像発展の

大きな礎をあらゆる領域で築かれた伊豆善也氏

家族ぐるみでお世話になった生っ粋の宗像びとで、

山をこよなく愛された松尾喜久男氏

調理師は芸術家? 室見河畔「とり市」にて 「初春の息吹」2017.1.29

若い時代、会社と家族と友人の力を借りて、

共に命がけでやった『釣川ボランティア運動』の同志

井上征夫・岩佐勝哉両君を失い、会者定離とは言いながら無念でならない。

一時代の激動の嵐が吹き抜けた感がする。

彼らを支えられたご家族様や目には見えない多くの人達

に市民の一人として心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。

皆さんお元気で・・・

 

平成29年3月1日

みなとタクシー株式会社

会長  古野   浩