第71回社員研修会(宗像大社)第1 班 2018.1.23

講師 宗像大社禰宜 神島 亘氏

第71回社員研修会2班(宗像大社)2018.1.24

「一糸乱れぬ 和 の究極の美」

第23回冬季オリンピック平昌(ピョンチャン)大会が終わった。
世界から92の国と、2925人の選手が参加した。
その中で日本選手の活躍が茶の間を沸騰させた。
羽生結弦(23歳)選手は、66年ぶり二大会連続の
金メダルで、その技術と人柄を世界に知らしめた。
銀盤のスピード競技は、転倒の危険と隣り合わせで、
一ミリの狂いも許されない。緻密さと大胆さを備え持つ
「一糸乱れぬ和の究極の美」とも表現出来る。
三人が一人に見える滑りや、勝負をかける一瞬の決断は
まさにその絵画を観るようである。
開催中はハラハラの連続で、日本中が選手と一体となって大変疲れた。
スポーツの様に誤魔化しの無い、
南北問題解決の出会いで有って欲しいと願っている。
皆さんお元気で・・・

平成30年3月1日
みなとタクシー株式会社
会長 古野 浩