満開の桜を愛でながらの客待ち 山道乗務員写真提供

満開の桜を愛でながらの客待ち 山道乗務員写真提供

千石峠の桜

千石峠の桜

『一期一会』 と 『会者定離』

到る所で桜が美しい。
今年は、一気に春になったような感がある。
卒業、退職、入学、就職など悲喜こもごもの出来事や、
出会いと別れの人生が交錯する季節でもある。
十年来、弊社の車両整備の重責を果たしている
片山工場長の双子の姉弟が、小学校に入学。
姉は「美波(みなみ)ちゃん」弟は「誠也(せいや)くん」と言う。
七年前、元気に泣いていた赤ちゃんを思い出す。
日本の宝であるこの子らに、託せるだけの日本を残せるか。
いまを生きる私達の責任でもある
この子等が人の親となった時、咲き誇る桜を見て「美しいね!素晴らしいね!」と自然と言える日本であって欲しいと願わずには居られない。
皆さんお元気で・・・

平成25年4月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長  古野 浩