『みなとタクシーOB元気会(げんきかい)』

 

「行く川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。」

鴨長明、有名な方丈記の一節である。

昭和29年から令和の今日まで、社歴66年の流れをこの事と思いを重ねることが有る。実に多くの人材が「みなと川」に身を託してくれました。それぞれの時代とそれぞれの持ち場で、死力を尽くして頂きました。今日の会社は、その積み重ねの上にあることを改めて肝に銘じている。

無事、定年を迎えた人、中途退職した人など20数人が『みなとタクシーOB元気会』を楽しんでいる。共にする年3~4回の小旅行は私の大事な楽しみでも有る。宗像市長伊豆美紗子さんのご尊父、故伊豆善也元県議がよく歌われていた武田節。「人は石垣 人は城 情けは味方 仇は敵」が懐かしく、与えて頂いた教訓として今も大切にしている。

宗像市 鎮國寺の秋(故 古野 進 相談役 撮影)

皆さんお元気で・・・

 

令和2年12月1日 みなとタクシー株式会社 会長 古野 浩

みなとタクシーに出勤する時 城西ヶ丘より吉武方面を望む(2020年10月7日午前6時22分)