可憐な朝顔の花

可憐な朝顔の花

「ちちははをうやまい、これをしたしみ、そのこころにしたがうべし」

薬物や飲酒による、悲惨な交通事故や殺人事件
が多発している。
被害者の方々の心中は、察するに余りある。
精神異常としか思えない事件が多い。
諸外国に比べて、治安の良い日本ではあるが、
もう少し、何とかならないのかと強く思う。
身の回りから出ないことを唯々祈ることしか出来ない。
また地方議会人の、恥ずべき言動が多発している。
「実るほど 頭の下がる 稲穂かな」
「下がるほど 人が見上げる 藤の花」とは
昔の人はうまいことを言ったものである。
謙虚さがあれば恥ずべき言動などするはずもない。
宗像の地に三・四年後、私学の「志を育む小中一貫校(九年間)」
が開校されると聞く。失った良き伝統を取り戻し、
全国に誇れる「文教都市宗像」になることを期待したい。
皆さんお元気で・・・

平成26年8月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長  古野 浩