南紀白浜三段壁付近にて2007.6.11

南紀白浜三段壁付近にて2007.6.11

暑中お見舞い申し上げます。
六月初め、突然雛鳥がタクシーに落ちてきた。
手のほどこし様がなく困惑した乗務員は
会社に持ち帰った。
なんとしても命を救おうとカイロで温度調節し
皆で餌を与えることにした。
「メジロ」と判別出来たのは、
二週間ぐらい経過した時であった。
眼の周りの白い○を「事故〇」になぞらえ
交通安全のマスコットとして
「皆人丸」(みなとまる)と名付ける。
皆の力で元気に育ち、出勤する社員に
「ピッー!ピッー!」
鳴いて甘えるように馴れてしまった。
今は野生にかえるかどうかを心配しながら
全社員が一丸となって「事故〇」を目指して
頑張っています。
皆さんお元気で・・・

平成19年7月2日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長 古野 浩