「男の修行・女の修行」
今年も大変お世話になりました。皆様には心から感謝申し上げます。
コロナに明けコロナに暮れたこの二か年でした。下火になって落ち着いて
きましたが、このまま終息することを強く願っています。
久しぶりに出歩いた街の、とある店で懐かしい書を見つけました。
男の修業 苦しいこともあるだろう。 言いたいこともるだろう。
不満なこともあるだろう。 腹の立つこともあるだろう。
泣きたいこともあるだろう。これらをじっとこらえてゆくのが
男の修行である。(山本五十六)
女の修業 自分だけ苦労してると思うたら あきまへん
世の中の人 皆んな苦労してはります。男はんを大切に立てて
しっかりと頑張っておくれやす。(浪花千栄子)
納得し、苦笑いしながら噛むように飲み込みました。
来る新年が皆様にとって希望に満ちあふれる輝かしい年となることを祈っています。
皆さんお元気で・・・
今月の標語 『タクシーの マナー見てるは 市民の目』 乗務員 永田(ながた)光美(てるみ)

 

第86回社員研修会(2021.10.20)大島観光研修会

遥拝所の窓から沖ノ島を望む、鳶が舞う

 

2,021年12月1日 みなとタクシー株式会社 会長 古野 浩