「待たれる、ワクチンや治療薬の開発」

 

みなとタクシー株式会社 新本社事務所

コロナウイルスに世界中の人々が苦しんでいる。

追い打ちをかけるように自然災害がそれを倍加させる。

コロナ禍や自然災害は個人や企業にとって死活問題である。

明日の見えない状況ほど人々を不安がらせるものはない。

今、一番待たれるのはワクチンや治療薬の開発である。

被災地救済も「予防に勝る治療はない」同じ事が言える。

経済活動と感染予防の両立は、二兎追う者の例えに似て

至難の業と思えるが、やらざるを得ない状況にある。

アクセルとブレーキを同時に使い分けるようなもので

上手くいくだろうか? 第2波の勢いが日ごとに増幅する今、

心配は尽きないが、立ち向かって死力を尽くしたい。

皆さんお元気で・・・

 

令和2年8月1日 みなとタクシー株式会社 会長 古野 浩