みなとータクシー乗務員が心している一番大事なこと

みなとータクシー乗務員が心している一番大事なこと

宗像市内・稲元山田川河畔の桜(2015.3.28)

宗像市内・稲元山田川河畔の桜(2015.3.28)

「安全と安心」には「豊富な人材」が絶対必要である。

この頃、世界的に飛行機事故が多発している。
邦人二人を含む150人の犠牲者を出した墜落事故は
ドイツ航空会社、副操縦士の故意による人災だったようだ。
医師が当日の乗務を不可とした診断書を犯人は会社に
隠し、考えられない大事件を起こしてしまった。
多様で高度な技術革新をもっても防ぐことは出来なかったのだろうか?
そう言えば239人の乗員乗客を乗せたマレーシア航空が
消息不明になって丁度一年、いまだに何の手がかりも無い。
夜間でも宇宙から地上1メートルの物が識別できる今の時代では
とても考えられないことである。
陸海空の輸送に携わる乗務員や整備士など関係職員の
養成を国際的・国家的に早急に取り組む必要があることを
一連の事象は示唆している。
弊社も零細ながら安全輸送のため、あらゆる角度から死力を尽くして
頑張っています。
皆さんお元気で・・・・

平成27年4月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長   古野  浩