「安全で平和で自由な日本」を築き守るのは誰か?

DSC_2373

片山 務 工場長に対する 表彰状

DSC_2383

みなと観光バ部門責任者 白石 和美 班長の表彰

DSC_2385

表彰を笑顔で受ける 片山 務 工場長

7月10日は第24回参議院議員通常選挙の投開票日です。

参議院は解散がなく、6年の任期を半数、3年ずらすことで

国政の安定を図っている。今回は半分の議席が改選される。

満18歳以上の者が選挙権を有することとなって初の国政選挙であり、

若い人たちの政治参加の夜明けとなる。

教育現場で積極的に学べる機会はあったのだろうが、

国会や選挙の仕組みはいまだに解りづらいところが多い。

比例代表のドント方式などはまさに数学の勉強にぴったりだと思う。

アメリカの銃撃事件・トルコ空港の自爆テロなど大惨事が多発している。

「安全で平和で自由な日本」を築き守るには、安定した政権と

強い野党が必要なのかもしれない。選挙の1票がその答えとなる。

皆さんお元気で・・・

 

平成28年7月1日

みなとタクシー株式会社  会長   古野 浩