みあれ祭り(2012.10.1)お座船に乗船

筑前大島沖にて 専務(弟)撮影

筑前大島沖にて 専務(弟)撮影

「人は文化を育み、文化は人を育む」

宗像最大の神事、宗像大社秋季大祭「みあれ祭り」は
宗像の自慢であり、広く世間に知られている。
沖津宮様(沖ノ島)中津宮様(大島)が
年に一度、辺津宮に入御されるため、神湊でお迎えの
辺津宮様のもとに、お座船で出向かれる海上神幸
がそれである。宗像七浦から馳せ参じた、
おびただしい数の漁船がそれを警護する。
五色の旗をなびかせ白波を切って走るその様は
絵巻物を見ているようで勇壮である。
皇室国家の安泰と豊漁、五穀豊穣を感謝する
この祭りを、福岡の経済界の方々に
体験して頂くことが出来た。
地元の者としてこの上ない喜びを感じている。
みなさんお元気で・・・

平成24年11月1日
みなとタクシー株式会社
代表取締役社長  古野  浩